ねおりずむ

自分らしく生きるためのぶろぐ。

MENU

彼氏に依存するのやめたい?依存体質を卒業しよう!

「黄色のガーベラ(3つ)」の写真

ども、いつもの私です♪

いきなりですが、あなたは

こんな自分嫌だ

と心の中を黒いものでいっぱいにしていませんか?

私も10代のころ、彼氏に依存しまくってまして、自分大っ嫌いでした。

起きて寝るまで、夢の中までも彼氏のことで頭の中いっぱい。

どんどん自信がなくなっていくわ、ほかのことは手につかないわ..

きっとこの記事に出会ったということは、あなたは少なからず自分を変えたいと思っているはず。

そこまで来てるならめんどくさい女子を卒業するのはもうすぐそこです。

あったかいお茶を淹れてゆっくり飲みながら記事を読んでみてください(*'ω'*)♡

彼氏依存とは

彼氏に依存してしまう

心の中が彼氏のことでいっぱい

暇さえあれば彼氏のことばかり考えてしまう。

いや、目の前にやるべきことがあるのに彼氏のことばかり考えてしまう。

私はこうなっているのに、彼は余裕を持ってて。。

なんで私ばっかり、、

彼氏の言動にいちいち一喜一憂してしまう

ついさっきまで、楽しかったのに

彼の言葉を深読みして、一瞬で心が乱れる。

会いたくて楽しみにしていたデートもこれじゃ楽しめませんよね。

第三者の言葉をシャットアウトしてしまう

うちの彼氏はそんなことないし、

私だってそんな依存してないよ!

と心の中で思ったことありませんか?

二人のことは二人しかわからない部分が多いのですが、

冷静に客観的に見ている第三者の言葉は、結構的確なときがあります。

彼氏最優先

彼氏最優先の生活になってしまうと、

今まで何気なく生活してきた私生活ががらりと変わってしまいますね。

今までの自分の生活が羨ましいほどに。

あれ?私が好きでやっていた趣味も、最近やってない。

なんてことありませんか?

いつも同じことを繰り返してしまう

彼氏になだめられる

いつも泣いて彼氏になだめられて一時的に落ち着いたけど、

またいつもの不安定な自分に戻ってしまう..。

あなたは当てはまりますか?

これは実は、根本的な解決になってません。

原因は2人の中にあるのではありません。

あなたの中にあります。

きっと他のめちゃくちゃ好きな誰かと付き合っても、少なからず依存してしまいます。

どうしたら依存せずにいられる?

どうしたら自分を克服できる?

今までどんな言葉も響かなかった私が実際に、

彼氏依存を克服した話をさせてください。

私も依存をやめたい、自分を変えたいと思ってヒントを得るために

ネットサーフィンをしていたとき、1つだけ無理なくスーッと理解できた言葉があります。

その言葉をどのサイトで見たのか覚えていませんけど、こんな言葉でした。

彼とあなたは似ているようで、まったく違う人である

今まで、無意識にどこかで

彼と私は一緒だから感情も共有しなければならない

と思っていたのかもしれません。

すべてわかりあえなくても、ほぼ共有しなければいけない。

わかってなければいけない。と。

でも、彼とあなたは

彼という人間

と、

あなたという人間

でしかないんです。

つまり、あくまでも一個人なんです。

そこで冷静になってきました。

なんだ、他人かよ。みたいなw

それでも嫌いになるのではなくて、好きという気持ちはあるので

いい感じの適度な距離をとれるようになってきました。

いい意味で、興味がなくなったというか。

私はこの言葉をみて、スーッと色々わかってきました。

彼氏から必要とされるような女子になりたい

彼氏に依存せず自立したい

彼と私は、あくまでも他人だ。

と考えるようになると、今までの彼氏中心の生活がガラリと変わります。

いままでは、彼からのラインを待っていたけど

ま、なんかしてるんだろうな。私もやることがあるように。

と考えるようになりました。

この言葉を何回も思い出すと、冷静になる時間が増えてきて

それが癖になってきたという感じです。

ここで何が起こっているかというと、

彼のことを考えている時間が前より少なくなる

スマホに張り付く時間も少なくなる

自分のために時間を使うことができる。

そうなるとですね、彼の中では

あれ?最近彼女がそっけなくなったぞ?

ん?久しぶりに会ったらなんかキラキラしてるぞ

ってなるわけです。

別にそっけなくしているわけじゃなくても、

前の連絡頻度が多かったためにそっけなくなったぞと思わせられるんですね。

しかも、前よりキラキラしているあなたを見て

なんかいいな、俺も頑張ろう!

って思うようになります。

結果、彼も良い方向に変わります。

自分が変われば彼も変わるだろうという期待をもつと、

過程で思うように進まないことだけにフォーカスしてつらくなるので、

彼と私はあくまで他人だ。ということを思い出してみてください。

そうすると自分の中の変化を楽しみながら克服できますよ♪

おわり。